FC2ブログ
客観的に見て駄目な人間なんだろう

fc2blog_20180522221037b27.jpg
結局自費で買ったスタンプもペンも無駄になるけど、それでもかまわない。

以下、少しもまとまってないメモ。
わたしの中の何かがぷつりと切れてしまったのは、上司に「殴りたくなるわ、この子」と言われたときでした。
わたしが話の意味を理解できなかったゆえにあきれ果てて口から出た言葉なので、わたしが悪いのかもしれません。
ただ、ここまで言われて居続ける気持ちにはなれませんでした。
以前ファイルで頭を叩かれたことも思い出してしまい(力いっぱいではないにしろ、叩かれたのは事実)、“もうここにいるのはやめよう”----そう思いました。
--------
今までも毎日のように怒られ、嫌みを言われ、何度泣いたかわからないくらい泣いていました。
毎日帰り道に兄貴(仮名)に電話をかけ、「こんなこと言われたんだけど、ここまで言われてそれでもいる意味あるのかな!?」と何度聞いたでしょうか。
何を言われても仕方のないくらい、話も理解ができない、仕事ができていない、気が利かない、報告すべきことも言わない。
実際そうなんでしょう、わたしは。
それなら貢献できないので辞めるだけです。
--------
仕事が終わらないのならわたしに振りなさい、と言われたので「お願いします」と言うと「そんな3秒で終わることもやらないのね。そういう評価になっちゃうよ。」と言われる。
逆に「わたしがやります」と言うと「何でお願いしますって言えないの?」と言われる。
これくらいの嫌みは日常茶飯事でした。
「あなたにしてもらう仕事なくなってくるよ?そしたらもうバイトとかの扱いでやってもらうことになるかもよ。」というようなことも何度も言われました。
「ほんといらいらするわ!」と言われたこともあります。
--------
最近はずっと、月末月初の処理に追われ、休日出勤も増え、土日出勤はしなくても家でずっと仕事をしていたり、土日も「あれが終わっていない…」と仕事のことを考えていたり、プライベートが完全におろそかになっていました。
週末、友達と会っているときに仕事の話をするだけで涙が出てくることがありました。
交代制とはいえ、土日に一人で働かされるのはうんざり…と思って前の職場を辞めたはずが、週休2日の会社で20連勤になり、兄貴(仮名)に「前より悪くなってるじゃん」と言われる始末でした。
さすがにこの状態は望ましくない…と思い始めました。
--------
お金も必要だし、辞めたところですぐに次に行けないと思います。
苦労するのは目に見えているかもしれません。
だからこそ1年ちょっと耐えてきました。

だけど、もう心身共に健全でいるためには退散します。
突然辞めたいと申し出たわたしに「無責任すぎる」と言ってきたけど、来月末あたりを目途に…と考えています。
引き延ばすようであればまた出すもの出すだけです。

以上。

Wayout | Comment(0) | Trackback(0)

Comment



SUBJECT 
NAME 
BLOG 
PASS 
[管理者にだけ表示を許可] 

Trackback

http://hemp.blog1.fc2.com/tb.php/7078-208aacc7