人間として生きること




去年9月のブログを見返す。
退職に向けて動いている真っ最中。
ああ、苦労していたな。

新しい職場に勤め始めて半年。
きっとずっと慣れないと思う。
「半年はがんばろう」の後に「7ヶ月がんばろう」と思えない自分がいる。

兄貴(仮名)が順調に病んできた。
わたしがたどった道をそのままなぞっているかんじ。
「試用期間いられるかどうか」
「仕事ができなすぎていやになる」
「きっちりしてるから細かいルールがあってついていけない」
…ああ、わたしもそんなこと言ってた。
というか、半年経っても現役で言っている。

生きるってむずかしいね。
生きづらいね、みんな。
人生みんなで落ちこぼれようじゃないか。
わたしは劣等生。
優等生は他の子たちだった。
それでもなんとか生き延びてきた。
きっとまだまだ生きる。
だって行きたいところがたくさんあるもの。

明日は金曜日。
プレミアムフライデー?
何それ、わたしには関係ない。

土曜日は気が向いたら医者に行こう。
退職してから始まった咳ととってもなかよしなわたし。
風邪すらひかないわたしの身体ががらっと変わった。
サードオピニオンを求めて行ったことのないところに行こう。
ストレスが原因だったらそれでいい。
だって思い当たるふしは山ほどあるもの。

こうやって次の休みの予定を考えてる辺り、ああ、生きてるんだなってかんじするね。

おやすみなさい。

Cat | Comment(0) | Trackback(0)

Comment



SUBJECT 
NAME 
BLOG 
PASS 
[管理者にだけ表示を許可] 

Trackback

http://hemp.blog1.fc2.com/tb.php/6989-5fd9236f