終わりました。
最後の日を迎えました。
もうね、ぐったり。
久しぶりに4時台に起きたっていうのもあるかもしれないけど、朝からいろんな人に会って気が張ってたんだと思う。
18時頃帰宅したんですが、顔洗うのもコンタクト外すのも面倒に感じるくらいぐったりして、それでもなんとか支度をして21時前には寝ちゃってました。

…辞めるのってエネルギー要るね。
辞めることを切り出すまでもそうだけど、実際告げてからもいろんな人と向き合って話さなければいけなかったり、お別れすることでいろんな感情が動いたり。
わたしの場合、父親の入院騒動もあったからなおさらかな。
8月までは50kgほどあった体重が1.5~2.0kgほど減りました。

ああ、疲れた。

ちなみに最終日当日(一昨日)は、朝から3店舗をまわり、最後に自分の部署へ行きました。
3店舗というのは、通常業務で接することが多かった店舗なんですが、1つはあの日泣きながら話した営業さんのところ。
1つは、事前に退職を告げはしなかったけど、わたしを頼ってくれた人の多い店舗。
最後は、わたしが岡山県にいる間、同じ部署の先輩から「Kさんが辞めたこと知ってかなりびっくりしてたよ。携帯に必ず電話くれって言ってた。」とメール連絡を受けたんですが、そのKさんがいる店舗。
みんな店舗に常駐しているわけじゃないから、会えたらいいな~くらいのつもりで行ったんですが、見事にみなさん不在でして。笑
Kさんだけはお店から電話してもらってそこであいさつを済ませましたが、あとの2つは後日再訪することにしました。

そして最後に自分の部署。
1ヶ月ぶりに行く場所は、もう毎日通勤していたと思えないくらいなじみのない場所になっていました。(わたしの気持ちの問題)
それでも、15時の休憩時間に合わせて到着して30分くらいで退散…なんて考えていたはずが、まさかの退社時間までたっぷり2時間半みなさんとお話することになりました。

先月からの喉風邪がまだ続いているわたしを見て、みなさん「咳してる!」「風邪ひくなんて!」という反応。
仕事辞めて熱出してずっとこんななんです~と言うと、みなさん驚いていました。
それくらい体調くずすことが珍しく、一度たりとも病欠しなかったんです、わたし。
それが今では毎日げほげほ咳してマスクしてるんだからね。
今回のことが心身に与える影響は大きかったみたいです。

あと。
“わたしが本来見るはずのなかったメール”は、あの日の休日出勤の当番さんが印刷してわたしに渡してくれました。
ありがとうございました、本当に。
---------
というわけで、無職になりました。
わたしと兄貴(仮名)の間に“同僚”という関係性がなくなりました。
なぜか 働いていたい っていう気持ちはずっとあるので、時間かけて次を探そうと思います。

…見つかるかな!

バジル
13日より、バジル育て始めました。

Days | Comment(0) | Trackback(0)

Comment



SUBJECT 
NAME 
BLOG 
PASS 
[管理者にだけ表示を許可] 

Trackback

http://hemp.blog1.fc2.com/tb.php/6741-64f96d1b