FC2ブログ
血の濃さと時間の濃さと


焼かれちゃった。
骨だけになっちゃった。

通夜も葬儀も泣くのはなるべく我慢してたから
時折涙が伝うくらいで済んだけど
葬儀が終わって兄貴(仮名)の元へ帰って
今回亡くなった祖母の話や家族葬の話、一緒に住んでいた方の祖父母の話をしていたら
ぽろぽろぽろぽろ 涙がこぼれました。

人って死ぬんだね。
何も持たずに逝かなきゃいけないんだね。

わたしもしておこう。
いつ死んでもいいような準備を。

Days | Comment(0) | Trackback(0)

Comment



SUBJECT 
NAME 
BLOG 
PASS 
[管理者にだけ表示を許可] 

Trackback

http://hemp.blog1.fc2.com/tb.php/6200-fbd7948c