FC2ブログ
背を向けても美しいもの

20091126194315
休んでる間
ちょこちょこ過去ログを見てたんだけど
2008年を漢字一文字で表すとしたら
“待”
だって
わたし書いてたね
忘れてたけど

それ見て
今年は何かなあ
って考えたら
なんとなく出てきた答えは
“対(たい)
だった

20091126194312
結婚式を見ても
きっとわたしは他人事にしか思えないんだろうなあ
と思ってたけど
やっぱりそうだった

ああいう温かい空気がつくられたのは
主役2人の人柄による部分が大きくて
仮にわたしが主役だったとしても
あんな風にはならないだろうな
って
そう思った秋の大安の日

あの日は主役2人を祝うにふさわしい
とてもとても晴れた日だった
--------
営業さんから依頼を受けて動く仕事
前任者(今回の新婦さん)
とても人当たりがよくて
かわいらしくて
しっかりしてて
今回結婚を機に退職なさって
きっと営業さんたちは
彼女がいなくなって残念だろうな
彼女の方が仕事頼みやすかっただろうな
彼女になら難しいことも頼めたはずなのにな
って
後任が決まってからずっとずっとそう感じていた

もちろん
出来ない奴は出来ないなりに
せめて
営業さんたちが話しやすい相手であるように
って
四六時中思っていたけど
疲れたときやいらいらしたとき
そういうストレスを声に出してしまっていて
反省 反省 反省
な夏~秋だったの

もうわたしが引き継いでから何ヶ月も経つのに
なかなかうまく振舞えなくて
けっこうなコンプレックス

いつ消えるかな

いや たぶん消えないだろうな
ここにいる限り消えないだろうな

でも
見習うべき人が身近にいたことも感謝すべき
だよね
いつまでも後ろ向きじゃいけないし
ばかみたいにのろまだけど
いろんな人の助けになりたい


iPod touch:「いつかのメリークリスマス」/Eric Martin

Wayout | Comment(0) | Trackback(0)

Comment



SUBJECT 
NAME 
BLOG 
PASS 
[管理者にだけ表示を許可] 

Trackback

http://hemp.blog1.fc2.com/tb.php/3602-c0226f04