FC2ブログ
忘れ物発見

lost_article
朝の電車で、誰かが置き忘れていった携帯電話を発見。
たぶん男の人のだろうなー
と予想を立てつつ
プライバシー侵害にならない程度に外観+中身を観察。

…この持ち主はわたしより年下だろうな
全然気質が違う人間だろうな
というのが感想。

詳細は省くけど
携帯電話1つで
持ち主の性格から女の好みまで
いろんなことがわかってしまうもんですねえ。
気をつけた方がいいですよ、みなさん。
その後、本人から着信があったので
“忘れ物センターに届けておきますね”
ということを告げたわけですが
威勢のいい兄ちゃん、大して礼も言わずブチッと電話を切ってくれました。

いい度胸してんじゃねえか、このやろ。


あー また忘れ物センター行かなならんのかー
新潟駅の人あまり愛想よくねえから行きたくねえなー
長岡駅の人は親切な対応してくれんのになー

…と(ろくでもない)経験上得た印象を思い浮かべながらセンターに足を運びました。

私「電車の中にあった忘れ物を届けにきたんですが」
係員「いつ?」←嫌そうに応対し始めるおっさん
私「今朝○時頃、×番線に到着した電車です。」
係員「どっから乗ったの?」
私「新潟駅です。あの、本人に伝えてあるので・・・」
係員「色は?メーカーは?」←わたしの言うこと聞こうとしない
私「△△です。」
係員「ストラップは?」
私「数種類ついてます」
係員「どんなやつ?」
私「飲み物のおまけだと思うんですけど」
係員「どれどれ」←奥に立ち去ろうとしている

おいこら、どこへ行くんじゃ、おっさん。

私「あの、これなんですが」
係員「あれ。あなたが忘れたんじゃないの!?なーんだ、届けてくれたのね、どうもどうも、ありがとう!」←一変して超笑顔

最初から“届けにきた”って言ってんのにこれだよ。
それなのに、高圧的な態度で迎えられるし。
くそっ。

係員「権利どうします?放棄します?」
私「はい、いいです」
係員「お礼とか要らないかね」
私「はい」

いつも誰かに忘れ物を届けてもらってるわたしなので
礼なんてとんでもないと思ったわけですよ。
まあ、電話から推して、そんなこと気にする所有者には思えないってのもありましたが(w


実は今月に入ってから二度目でした、センター。
あんなところに顔を覚えられることほど不名誉なことはないので
落とし物・忘れ物には気をつけます、はい。(あまり自信無い)


♪:「ボーイズ・オン・ザ・ラン」

Days | Comment(0) | Trackback(0)

Comment



SUBJECT 
NAME 
BLOG 
PASS 
[管理者にだけ表示を許可] 

Trackback

http://hemp.blog1.fc2.com/tb.php/31-44c1c745