FC2ブログ
2016.09.01

今週初め。
心臓の方の先生に会いました。
人より心臓の動きは悪いけど、24時間心電図をつけて様子を見ても止まるということはなかったし、
今回は意識を失った後階段落下、というわけではなく、
何らかの原因で階段から落ちて意識を失ったのではないか、と言っていました。
車の運転についても、その先生は「今すぐどうこうなることはないと思うから乗ってもよいのでは」と言ってくださいました。
本人も母親もほっとしていました。

また明日、今度は担当の脳外科?の先生の話があります。
あとから母親の主観混じりの言葉で聞くのは嫌なので、わたしも病院へ行って直接先生に会ってきます。
そこでまた何を言われるのやら…。
退院の話出るかなあ…。

fc2blog_201609012253023df.jpg
先ほど書きました。
35年生きてきて初めて書きました。
こういうとき「字がきれいだったらなあ…」と思わずにはいられませんね。
一度練習がてら書いてみて案の定失敗して、2枚目で完璧に仕上げました。
明日提出予定です。

あ。
もういろんなことが起きて何を書いたか何を書いてないかもわからなくなってますが
昨日兄貴(仮名)も退職の意思を上司に告げたそうです。
(引継ぎ等のこと考えて早く言った方がいいとわたしが助言?したせいもある。)
わたしよりは長くいることになると思うけど、彼も年内にはおさらばしそうです。
2人とも岐路です。


:「大宮サンセット」/スピッツ

Days | Comment(2) | Trackback(0)